1. TOP
  2. スタッフブログ
  3. なぜ粉をふいたように白くなるの?
こんにちは!
銀座センターの長尾です。

残暑が続きますが皆様お元気ですか?
汗をかく時期はまだ続きそうですが、十分な水分補給をなさってくださいね!


早速ですが、カバーマークオリジナルをお使いの皆さんに質問です。
メイクアップを完成させた時、こんな感じで↓粉がふいたように白くなったことは
ありませんか??

【パウダーを払い落として仕上げたのに、粉をふいたようになった状態】



「はいはい、あるある!」とご経験のある方は、

「いつもの様に仕上げているはずなのに、おかしいな?」
「パウダーをちゃんと払い落とせていないのかな?」
「そもそもパウダーを使うせい?」
「そもそも色が合わなくなった?」

・・・等、色々思いをめぐらせたと思います。

この現象が発生するのはなぜか。

主な答えは1つ!!

白くなる正体は・・・汗なんです。

カバーマークオリジナルはミツロウと言われる固めの
油分がベースになります。水分は一切入っていないので、
メイクアップ中、顔にファンデーションを伸ばして重ねて・・・と
いろいろやっているうちに、「プツっ」っと発汗したら
そのままファンデーションの油膜の上に汗がポンっと乗っているんですね。
言葉通り「玉のような汗」。


【メイクアップ中 ファンデーション塗布中に汗が噴き出した状態】


そしてメイクの最後の工程では皆さんもご承知の様に
フィニッシングパウダーをたっぷり載せて、ファンデーションの
油分を吸着させ仕上げていくのですが、この時に先程の汗も同様に
パウダーに吸収されていくのです。
しかも半分土台とくっついたままに・・・


【汗が噴き出した状態でフィニッシングパウダーを塗布した状態】



3分後、余分なパウダーを払い落とした時には・・・

はい、もうお分かりですね。
べたっと汗「にも」吸い付いたパウダーがファンデーションの上に
鎮座しているのです。 

これが「粉をふいたように白くなる」現象なんですね・・・(泣)

【パウダーを払い落とし、メイクアップを仕上げたのに、粉をふいたようになった状態】



これは夏場、本当に起きやすいです。
あるいは、お風呂やシャワーをした後など、体温がまだ
下がり切っていないうちにメイクをした時に、
拭いても拭いてもふつふつと湧き出る汗・・・

【メイクアップ前 素肌に汗が噴き出した状態】 

このまま放置すると、上記と同じ状況になりやすいんです。
では、いったいどうすればよいか
未然に防ぐ方法についてご説明します。

①汗がひいた状態でメイクをする
 (冷房・扇風機をご活用ください)
 特に首に冷風を当てていると、顔の汗も引きやすいですよ!

②化粧水などの余分な水分を肌に残さない
 (必ずティッシュオフして肌を整えましょう)

③フィニッシングパウダーをつける前に汗をかいているのが
 分かったならば、そこを軽くティッシュオフしたり
 スポンジに吸わせて、水分がない状態でパウダーをのせる

④汗をかく前に素早く一連のファンデーションとパウダーの工程を終わらせる

主なポイントはこのような感じです。


気を付けても汗がすごくていつも白くなってる・・・という方は
フィニッシングパウダーを3分放置後、パフを使って余分な粉をよく払い落としてから、
水で濡らしたコットンやスポンジでよくたたいて、最後に
白くなった部分のパウダーを磨きとってください。


これをお読みになって、

「いまいち、自分の状況と違うけど白く見えるかも・・・」と言う方、

それは夏~秋のベースメイク、見直しのチャンスです。
ぜひインストラクターまでお気軽にお尋ねください!



●少しでも気になることがございましたら、お気軽にお問合せください●
info-ss@medical-makeup.net

■カウンセリングの詳細・お問合せはこちら
カウンセリングの詳細はこちら→ https://www.medical-makeup.net/counseling/index.html

カウンセリングに関するお問合せはこちら→ https://www.medical-makeup.net/counseling/index.html

メディカルメイクアップアソシエーション 0120-122-042