1. TOP
  2. スタッフブログ
  3. マスクによる化粧崩れでお悩みの方へ
こんにちは!
梅田センターインストラクターの千賀です。

今年は時節柄、マスクの摩擦でファンデーションが取れて困る
というお問い合わせが多くなっています。

そこで今回は、カバーマークオリジナルが落ちにくいマスクはどれか?
をスタッフみんなで実験してみました。

比較したのは3種類

①不織布マスク(プリーツ、立体)

②ガーゼマスク

③ポリウレタンマスク


朝から帰宅時まで装着し実験しました。
あくまでスタッフ内の統計ですので、個人差がありますが参考になれば嬉しいです。

------------------------------------------------------------------------
◆結果◆


①不織布マスク
使い捨てのものが多く衛生的で、プリーツタイプや立体タイプがある

結果・・・プリーツの肌に当たる部分、ワイヤー部分にファンデーションが付く。
     特に鼻~頬にかけてのワイヤー部分は強く擦れて取れている。
     同じ不織布でも、立体タイプの方がプリーツタイプより取れにくい。
     やや口周りにゆとりがあり、食い込まず、隙間が浮かないのがおすすめとの声も。



②ガーゼマスク
高い保湿性と保温性が特徴で、主に乾燥からノドを守るのに役立つ

結果・・・保湿性が高いため、蒸れて全体的にマスクへ色移り。
     圧迫感が強いので、耳にかけるゴム部分が非常に汚れて
     前から見ても、あきらかに付着している。



③ポリウレタンマスク
伸縮性があり、柔らかく肌当たりがやさしい素材。立体型になっており通気性がよい

結果・・・鼻と顎下の肌と擦れる部分に、少しの付着はあるものの
     全体的な化粧崩れはほぼ無し。



◆まとめ

全員一致で、ポリウレタンマスクが1番ファンデーションが取れにくいという意見に。

朝のメイクアップ時に、顔だけでなくマスク側にもパウダーをつけておくとなお、
ファンデーションが落ちにくくなり良かったです。

みなさまの相性のいいマスクはどんなタイプですか?
裏ワザなどあれば教えてくださいね。

センターは感染防止対策を積極的に行っています。
ご来店お待ちしております。



●少しでも気になることがございましたら、お気軽にお問合せください●
info-ss@medical-makeup.net

■カウンセリングの詳細・お問合せはこちら
カウンセリングの詳細はこちら→ https://www.medical-makeup.net/counseling/index.html

カウンセリングに関するお問合せはこちら→ https://www.medical-makeup.net/counseling/index.html

メディカルメイクアップアソシエーション 0120-122-042