1. TOP
  2. スタッフブログ
  3. 傷あと、手術あとのメディカルメイクアップについて
こんにちは!
梅田センター インストラクターの千賀です。

先日、皮膚科に勤務されている先生が
腕にある古い傷あとのご相談で、ご来店くださいました。

皮膚科医局での先生方の勉強会や皮膚科学会などで、
メディカルメイクアップ製品を目にする機会があり、
ご自身の傷あともカバー効果があるのではないか、とご興味をお持ちいただいたそうです。


------------------------------------------------------------------------------

傷あとが薄くなって良かったです。
凹凸は隠せないので100%消えるわけではないけど、目立ちにくくなりました。
色合わせもあるので、カウンセリングはおすすめです。

(20代女性・傷あと)

------------------------------------------------------------------------------



残念ながら、膨らみのある傷あとやへこみのある傷あとを
ファンデーションでカバーすることは出来ませんが
赤みや色素沈着、白さがある場合はカバーマーク オリジナル ファンデーションを
塗ることで目立ちにくくすることが可能です。


傷あと、手術あとが気になって襟元の開いた服や、半袖が着られずお悩みの方は
ぜひ一度メイクアップの体験にご来店くださいね。



●少しでも気になることがございましたら、お気軽にお問合せください●
info-ss@medical-makeup.net

■カウンセリングの詳細・お問合せはこちら
カウンセリングの詳細はこちら→ https://www.medical-makeup.net/counseling/index.html

カウンセリングに関するお問合せはこちら→ https://www.medical-makeup.net/counseling/index.html

メディカルメイクアップアソシエーション 0120-122-042